FrontPage


2022/7/4に出た質問

Q.期末試験は全範囲とのことでしたが、授業資料(Architecctureから始まるもの)で、「蛇足」と書いてある節や、「メンテナンスされておらず、情報が古いです」と書いてあり、授業中に扱っていない節の内容は、期末試験に出題されるでしょうか

A.どちらも試験には出ません。

Q.期末テストは1学期からの全資料が範囲という認識でよろしいでしょうか。

A.そうですが後半部分を手厚く出す予定です。前半を範囲に含めたのは、後半の知識を加えて本来の知識となるので、そうした問題が出題できるためにです。

Q.期末テストの勉強のポイントを教えてください。

A.上にも書きましたが、後半部分をきちんと勉強する、前半だけでは不完全で後半を併せて本来の知識となる部分を重点的にやること、です。


2022/5/30に出た質問

Q.テストの過去問は1つだけですが、そのほかに勉強方法などはございますか…?

A.テキスト中にアスキーアートで書かれていた、CPUが何を含んでいるか、メモリとはどういう関係かなどを含んだ模式図を描く問題はほとんど毎年のように出しています。 また、専門用語の意味を解説できるようにしてください。

Q.皆さんの質問表に書かれた内容もテストに出るのでしょうか。

A.中間試験には出しません。期末試験は全範囲なので、質問で解答した項目も出ます。


コンピュータアーキテクチャIの期末試験は2022/7/11 13:20~14:20で行い、終了後10分間提出時間を設けます。

出題は前半、後半に分けて行います。 それぞれ30分の間に問題を出題し、終了5分前から解答用紙を写真で撮影して提出してください。

オンライン試験の実施方法 2022年度版

・Zoomで録画しながら,持ち込み不可の試験を行います。 この文書は2020年度の集中演習用に神山先生が書かれたものを粕川が変更したものです。

・試験中は,指定されたZoomにつないだままとしてください。 私が監督者として,試験中の皆さんの様子を録画しながら行います。 試験中に不正行為が判明しなかったとしても,試験後に判明した場合は不正行為と認定されますので, そのようなことは絶対に行わないでください。 神山先生によると、「脅すようですみませんが,瞳に映りこんだりするそうです…。」だそうです。

・カメラはON,音声はミュート  問題を解くのに専念していることが証明できるよう,カメラはONで行うこととします。 顔から手元にかけて写し,かつ答案は映さないように気をつけてください。 音声はミュートとします。

・Zoomの表示名は,「学籍番号 名前」としてください。

・個室環境の用意は 試験ですので,宅配便や,家族からの介入などによって席を外すことのないようにお願いします。 また,そのようなことが可能な個室環境を用意できない方は,大学の教室の利用を考えてください。 パソコン等はご自身で用意してください。

・お手洗いの利用はOKです。 試験中にお手洗いに立つことは咎めません。 用を足したら,すみやかに試験に戻ってください。

・問題の配布方法は 授業と同様に、zoomの画面上に提示しますので、そちらをご覧ください。

・問題はプリントアウトせず,画面で確認してください。 試験中は,画面に問題用紙のPDFを表示しながら解答してください。 プリントアウトしない理由としては,主にプリンタがない学生との公平性を保つ目的です。

・解答用紙は 白紙のコピー用紙等をご自身で用意してください。

・答案の回収は 私のメールアドレス(kasukawa@is.ocha.ac.jp)に、解答をpdfかjpg形式でメールしてください。 スマートフォンのスキャナアプリなどでPDFに変換するか、メールアプリで提出してください。 スキャンする大きさが適切であり、小さすぎて採点できないなどのことがないように留意してください。

・送付の確認は 時間が掛るため、個別に確認のメールは返信できません。送った証拠として、Ccに自分のアドレスを付けて 自分自身にメールが届くことで確認としてください。

・答案の受付時間は 試験の終了5分前から,答案回収タイムとします。引き続きの試験問題提示後5分間の間 で答案の送付を完了してください。

試験終了後送付時間を10分間設けます。この10~15分間で提出を済ませてください。 この時間は厳守とします。これより前でも後でも提出は行わないでください。

・Ipad,Androidtabなどで回答しようとしないで、紙で解答してスキャンして提出してください。 持っていない人との公平性を保つためと、こうした端末ではインターネット上の情報が閲覧できてしまうためです。


  • 4/18?
  • 5/2 は休講
  • 5/16?
  • 5/30?
  • 6/6 //中間試験問題はこちら
  • 6/20?
  • 6/27?
  • 7/11? //期末試験を行う
  • 7/18? //試験の解き直し受付開始;授業は休講(海の日)
  • 7/25 //問題の解答と講評,私の昔話(出席自由)
  • 8/1? // 補講を行う。補講を受ける際は組み立て実習も参加すること。
  • 8/6? 組み立て実習@お茶大 1320にお茶大の理学部3号館6階602に集合。
    参加希望者 14名

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-04 (木) 08:59:40 (189d)